2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06



プロフィール

たんぽぽ

  • Author:たんぽぽ
  • [たんぽぽ]
    Lv70 Elf ♀
    Dex24(+6)
    Int23(+11)
    Wis15(+3)

    [OmegaFencer]
    Lv65 Kni ♂
    STR25(+5)
    DEX22(+10)

    [1月13日大安]
    WeedSpirits血盟・君主












xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • Welcome to Weed Spirit !!
    LineageのVegaサーバーでWeedSpirits血盟を運営する、 たんぽぽとOmegaFencerが書くBlogでございます。 たんぽぽが書く日記には(ぽぽ)、 OmegaFencerが書く日記には(Omega)、 と日記タイトルに付けると思うのでよろしくです。


    スポンサーサイト 
    --/--/-- /--:--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    一人の人生の師に感謝の想いを。 (ぽぽ) 
    2007/08/23 /08:13/Thu

    ア、アレ

    20070823-1.jpg

    まともな狩りってコレだけー!?










    告別式の時間に合わせてLineageへ





    同じ様な想いで

    リネからは既に疎遠になっているごんたぁさんがそこには居て

    ご一緒して頂きました。





    なんていうか






    20070823-2.jpg

    もんの凄く禍々しい場所ですけど!w








    幾度となく顔を合わせた場所でもあり

    尚且つ人の居ない場所となると

    ここしか浮かばず(ノ∀`。)











    10時半になり

    僭越ではありながらも

    黙祷を捧げさせてもらってからは








    どちらから共なく

    告別式が終わる時刻まで、この場所で

    20070823-3.jpg

    延々と思い出話をさせて頂き









    リアルでも顔を合わせていたごんたぁさんのお陰で

    えぐさんの印象が少しずつハッキリとしたものになっていき






    改めて

    20070823-8.jpg

    えぐさんの底抜けのない気さくさや



    20070823-7.jpg

    その人としての魅力を思い知らされた気がします。










    十代の時働かせてもらっていたお店のオーナーが

    当時言って聞かせてくれた話を思い出しました。











    人は死んだ時にしかその人の偉業に気づけない

    自分の葬儀に訪れてくれる人の数が

    自分の生きてきた証。

    今頑張っていることは

    生きている間には自分では正否をつけられないもの。

    答えは

    人が最後に迎える主役舞台に立った時に

    今まで関わってきてくれた人が教えてくれるんだよ


    だから自分は

    その時の為にも少しの縁も無駄にはせず

    自分の可能性を信じてがむしゃらに頑張りたい




    自分は間違っていなかったのか

    関わった人達から確かな答えが欲しいのだ、と。










    まだ二十代の後半でしかなかった彼が

    そんな日のことまで考えているのか、と

    人を導き動かす立場に居る人の考えはここまで違うものなのか、と

    驚き、感銘を受け



    二人きりしか居ない送迎の車の中で

    何故突然そんな話を聞かせてくれるのか、と

    少しの戸惑いを感じたお陰で

    未だにハッキリクッキリと覚えている話。








    この彼の思考を

    自分の拙い解釈でしかないにしろ

    頷くところもあり吸収してしまった以上


    人生においての一人の師であることは否めないんですよね。





    そして

    えぐさんも


    関わってきた全ての人にとって

    人生においての一人の師であるのだと思うんです。









    社会的にも立場のあった方だと聞いています。

    そんな多忙な生活の中

    Lineageの中でも偉業を成し遂げました。


    ただただ経験値を稼ぐだけでなく

    時間を惜しむことなく

    人との関わりを大切にしていた方だとお見受けしています。



    きっとリアルでのえぐさんも

    いつもひたむきにがむしゃらに

    だけど

    大切なものを見失うことなく

    前を向いて明るく生き抜いてきたんでしょうね。








    リアルのえぐ様のことはぼくは知らない

    知っているだけの姿からこうやって探し出すことしか出来ない



    今だから

    こんなことになってしまったから

    美しく見えてくるところも多々あるんだと思います。







    だけど










    20070823-9.jpg

    答えはでているよね






    聖堂に収まりきらないほどの参列者

    追悼式が終わっても尚

    いつまでも残り続ける人達

    止む事のない打ち上げ花火





    いつもはゼンチャで私信の発言などしない方々が

    抑えきれない想いを

    次々に吐き出し続けて居ました。




    理屈じゃないんだよね








    この想いを迷惑行為と受け止めた方も中には居ました。

    だけど

    受け止めきれて居た方が殆どだと思います。



    思いたいです。





    ここが


    MMOである以上。














    追悼式では

    そんな

    えぐさんと親しかった方達の思いが

    たくさんたくさん渦巻いて

    その気持ちがとても痛かった。辛かった。


    ぼくなんかは微動だに出来なくなるほどでした。






    そんな

    みなさんの想いはえぐさんに届くのでしょうか



    死後の世界はわからない




    だけど




    Lineageの世界だけでも

    こんなに惜しまれているえぐさんに

    一人一人の想いが届くのなら



    彼は今頃とても重いたい状態ですねw


    重量100%じゃ

    とてもじゃないけど収まらないね(ノ∀`。)





    それでも



    このたくさんの想いが

    えぐさんの喜びとなり糧となり

    魂が浄化されるものに繋がるように



    その想いが届いていて欲しいと

    願ってやみません。















    ごんたぁさんから聞かせてもらいました。

    えぐさんは自分の生き方に自信をもっていたのだと。



    良かったなぁって

    心からそう思います。




    こうしてたくさんの方から見送られる

    そんなえぐさんの立場から考えてみても



    その自信はえぐさん自身が積み上げてきた

    一片の曇りもない間違いのないものなんだろう。












    太く短いその生涯に

    思い残すものは何もなかった

    そう信じて

    安らかな気持ちでお見送りさせてもらいたいと思います。







    お疲れ様でした



    そして



    ありがとうございました。











    でもね












    20070823-4.jpg

    ごんたぁさんとぼくにしてくれた約束は


    20070823-5.jpg

    後で果たしてもらいますよ?w


    20070823-6.jpg

    それとコレとは話は別です。容赦しません。




    今更社交辞令でしたごめんなさいは


    通用しませんから( ^ω^)






    それまでそちらで

    必死こいてお金も貯めておいてくださいw








    今は






    心よりのご冥福をお祈りさせて頂きます。







    人としてたくさんのものを学ばせてくれたあなたに


    ありがとうの想いをのせて






    合掌


    スポンサーサイト
    * POPO'S DIARY | Trackback(0) | Comment(7) | Page top↑


    ←PREV xx HOME xx NEXT→
    ごんたぁ
    タイトル未入力
    2007.08.23 (10:04) xx URL xx EDIT
    んー夜INできなかった(・ω・`)
    けど、日記みて伝わってきたーよ
    僕の中でリアルぽぽさんは

    ダンp(ry
    えんじぇろ
    タイトル未入力
    2007.08.23 (11:38) xx URL xx EDIT
    私も数回話しかけてもらった事があったんだけど
    人づてに聞いて~っと双子育児にエールを貰いました…。
    70Hitの時の全チャがなぜかすごく覚えてて そのすぐ後からみないなぁっと思ってた矢先にこの訃報にショックで眠れなくなってしまったぁ;;
    全然って言っていいほど 親しくもないんだけど彼の存在感はすごくあって昨日もクラン員と色々お話してました。
    追悼式は忙しくて出れなかったんだけどぽぽんの日記で雰囲気が伝わったよぅ。
    どんな人なのか、なぜこんなに突然の別れが訪れたのか…色々と考えちゃったけど
    今はとにかく冥福を祈りたいね。。。

    心よりご冥福を。。。



    ps…ボクも肉一緒に食いたいぞ(´▽、`)
    ぽぽ
    タイトル未入力
    2007.08.23 (12:06) xx URL xx EDIT
    ■ごんたぁ様

    ぼくに隠れて何食ってただー!(違

    え、この日記でぼくのリアル画像そこまで伝わっちゃった?w
    まずいな削除するかな…

    大食い大会は絶対に負けないんだからっ☆


    ■えんじぇろう

    ほんと誰にでもエール的な声をかけてくれる
    そんな気さくな方だったねw

    故人を偲んで語ることが供養に繋がるって聞いた頃があるなぁ
    それが本当なら
    そやってえんじぇろの様に
    いっぱいお話してくれたことは
    えぐさんにとってとてもいいことだっただろうねw

    人には人生に課せられたいくつかの試練があるっていうし
    えぐさんはもうそれをクリアしてしまったのかなw
    そう思うとすげーなぁって思ったですw

    ps返し
    出来ればぼくの肉を食ってください(´▽、`)


    weeny
    タイトル未入力
    2007.08.24 (02:08) xx URL xx EDIT
    えぐさああああん・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。. クスン

    と思いながら、こないだからのぽぽんたの日記を読破。
    でもさでもさ。
    親しくなかったけど、顔見知り程度な存在だったけど、その存在感ってだかかったー。
    それにさ。
    一つでもえぐさんとの思い出を語れるってことが良かったなって思うんだー。
    どんな些細な思い出であっても。
    それだけ、みんなの心に、ささやかな出来事ではあっても残してくれたんだなって。

    もう2度と、ボクの姿を見て、
    「うに食いたい;;」
    とは言ってくれることはなくなったけど、でもそんな思い出を、本当に㌧でもないくらいささやかな思い出だけど、私にもあって良かったなってそう思いました。

    ご冥福をお祈りいたします。
    ぽぽ
    タイトル未入力
    2007.08.24 (08:20) xx URL xx EDIT
    ■うにうに

    読破おつこー(`・ω・´)

    悲しみの中からしか学べないこともたくさん
    気さくさゆえに関わる人が多かった分
    たくさんのものを残していかれたね

    うに食いたい!
    その名言はおいらが受け継ごう

    うに食いたいぞーヽ(`Д´)ノ

    ω
    タイトル未入力
    2007.08.24 (14:55) xx URL xx EDIT
    リネで追悼式とかやってんのは初めて見た。

    やっぱ実際に会ったことない人だから実感とか全然感じられない。

    INして狩りしたら見かけそうなくらい。
    ぽぽ
    タイトル未入力
    2007.09.19 (13:27) xx URL xx EDIT
    ■おめにゃ

    そう言われたらぼくもはじめてだなぁ
    ていうかコメント気づいてなかったなぁ…ノフ●

    未だに
    まだ居るような気はしちゃうw

    どこかの狩場やどこかの町で
    ふと会いそうな
    そんな感じするね

    Lineageのプレイヤーとの死別は
    これで2回目だけど
    これだけのプレイヤーが居るんだから
    そういうことがあって不思議じゃないんだろうね
    改めて考えると

    そう思えば
    一期一会の気持ちをもって接することが出来るのかな
    親しい人との間には悔やむ気持ちをもたないですむ日々にしておきたいね


    トラックバックURL
    →http://tantanpopo.blog13.fc2.com/tb.php/472-fb442255












    xx HOME xx




    Page top↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。