2017/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/07



プロフィール

たんぽぽ

  • Author:たんぽぽ
  • [たんぽぽ]
    Lv70 Elf ♀
    Dex24(+6)
    Int23(+11)
    Wis15(+3)

    [OmegaFencer]
    Lv65 Kni ♂
    STR25(+5)
    DEX22(+10)

    [1月13日大安]
    WeedSpirits血盟・君主












xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • Welcome to Weed Spirit !!
    LineageのVegaサーバーでWeedSpirits血盟を運営する、 たんぽぽとOmegaFencerが書くBlogでございます。 たんぽぽが書く日記には(ぽぽ)、 OmegaFencerが書く日記には(Omega)、 と日記タイトルに付けると思うのでよろしくです。


    スポンサーサイト 
    --/--/-- /--:--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    侵食日記その106(momega) 
    2006/02/27 /17:14/Mon
    行って来ましたPRIDE。
    待ちに待ってた。
    今年一発目。

    無差別GPの査定試合。

    正直今年はヘビー級GPがよかったなーと思ってたけども。
    ミドル級よりヘビー級のが好きだし。
    もうヘビー級GPを今年もう一度やって
    来年無差別のがよかった。

    っつっても今回の試合、
    ミドル級の選手も100kg以上まで体重持ってきてるから
    体重だけで言えばヘビー級なんだけどね。


    さて、本題に入ります。
    もうPRIDEのサイトでは試合結果速報が出てるでしょう。
    以前はTVでしか見てなかったので
    TVで放映される前に速報をうっかり見てしまったり
    なんて事がありました。

    だってTOPページにあるんだよ(´;ω;`)www


    まぁそれは言いとして
    今日観戦したPRIDE.31の結果やアレコレを書きます。


     結 果 を 書 き ま す 。


    放映されるのは3月のいつだったかなぁ…。
    しかもゴールデンじゃなく、夕方ですからー。
    まぁメンツ的にゴールデン向きじゃないw


    では書きます!





    と、その前に。
    会場に入る前の出来事。

    …ちょwwwwwwwww



    雨の中トークショーをしているヒョードルが現れた。


    ってか雨ウザスwwwwwww
    デジカメ濡れてぶっ壊れたらどーすんだカスwwwww


    あっ


    CIMG0256.jpg

    ヒョードルは仲間になりたそうにしてこちらを見ている。


    てかこれカメラ目線に見えるwwwwww

    …あぁ、ヒョードル。
    親指のケガ頑張って治して、GPでNonStopで突っ走ってホシス。

    っていうか早速ヒョードル見れてテラ興奮wwwww
    もうたまんない。


    ではそろそろ書きます。

    試合結果予想、試合内容、試合結果って感じで。
    PRIDEトトカルチョやったからね(^ω^)


    第1試合

    ペトロ・ヒーゾvsローマン・ゼンツォフ

    予想:ゼンツォフ 判定勝利

    やや激しい打撃戦になるが、どちらもKOせず、されず。
    って感じかと。

    ってか画像上手く撮れてないのでありません(´・ω・`)
    これ含めて始めの4試合、画像載せません(´・ω・`)

    試合内容:
    試合開始してお互い様子を見ている感じ。
    んでも開始30秒程でなんと、
    ペトロ・ヒーゾがローキックを放ったところに
    ゼンツォフのフックがカウンターで入り、一撃KO。

    試合結果:ゼンツォフ KO

    ゼンツォフは無差別級に名が挙がるねコレは。
    ペトロ・ヒーゾとゼンツォフはPRIDEデビュー戦で
    自分の力を発揮できずに終わっているので
    この2戦目は本当に生き残りを賭けた勝負。
    何も出来ずに終わったヒーゾカワイソス(´・ω・`)ww
    デビュー戦から2連敗はマズイから、
    ゼンツォフはこれで少しホッとしたんじゃないか。
    2連敗しても「負け方」ってのもあるからね。
    殴り殴られ、倒し倒されの末に判定負け、とかなら別。
    だけどヒーゾの場合はちょっとマズイよコレはアンタ。

    第1試合から予想ハズれてちょっとカナシスwww



    第2試合

    クイントン・"ランペイジ"・ジャクソンvsユン・ドンシク

    予想:ジャクソン KO

    グラウンドの攻防でユンが攻めるが、
    最終的にはジャクソンの打撃でKOと予測。

    試合内容:
    開始直後は確かジャクソンがテイクダウン(多分)。
    で、多少パウンドを受けるもユンが蟹バサミで下から腕を取る。
    腕ひしぎが決まったかと思いきや、
    ジャクソンがパワーボムの形になりかけたようにして回避。
    そっからジャクソンがサイドポジションからのヒザ等で攻めるが
    ユンがそれを耐え凌ぐ。
    そこから何度かグラウンドの攻防が続いて
    ユンがマウントポジション獲得で大チャンス。
    んでもせっかくマウントポジションになったのに
    ユンが何故か何も出来ず、ジャクソンが上手く返して
    後はダラダラとして判定決着。

    試合結果:ジャクソン 判定勝利

    皆ジャクソンを予想してたと思うし、
    まだ成果を挙げていないユンはここで名誉挽回しときたかったねぇ。
    デビューから2連敗してる訳だし、これで3連敗。
    ユンの無差別級GP出場は無さそう。
    てかなんでマウントとったのに
    動かなかったのかが謎。
    いざマウントになったらどうしたらいいか分からなかったのかな。
    あのチャンス活かしたらユンも評価上がってたのになぁ。
    さて、ジャクソンはどうだろう…。
    無差別級に出れるだろうか。
    まぁミドル級枠として出されるとは思うけど。
    でも今のところ契約上は最後の試合らしく、
    ジャクソンはGPに興味を持っていないらしい。

    そしてまたトトカルチョはずれてる(´;ω;`)www


    第3試合

    ユノラフ・エイネモvsファブリシオ・ヴェウドゥム

    予想:ファブリシオ 判定勝利

    スタンディングよりも、
    グラウンドの攻防が主に行われると見た。

    試合内容:
    意外とグラウンドよりも打撃戦だった。
    ほとんど寝技なし。
    1R開始直後にエイネモが鼻から出欠。
    鼻血じゃなくて、鼻の上辺りをカットしたっぽい。
    ファブリシオの膝蹴りがかなり有効。
    んだけども、ファブリシオの打撃によって判定決着。

    試合結果:ファブリシオ 判定勝利

    エイネモは今回初参戦だから
    どういう試合をするのかは分からなかったけど
    アブダビ(寝技の大会)で優勝してる訳だから
    どっちかの一本勝ちかなぁーとは思ってたけど
    ちょっとリアルに予想したら判定という結論にww
    んでも本当に打撃戦になるとは…。
    これはどうかなー、ファブリシオは無差別級GPに出れるのか。
    見たところ勝ちっぷりとしては微妙。



    第4試合

    高阪 剛vsマリオ・スペーヒー

    予想:高阪 判定勝利

    スタンディング、グラウンドの攻防がちまちまありつつ
    最終的にどちらも極められず判定決着ってな感じで予想。

    試合内容:
    開始直後から打撃戦。
    そんでもって開始直後にスペーヒーのパンチが
    高阪の顔面に入り、高阪倒れるのか!?ってくらい
    高阪が一瞬ふら付いたけどもなんとか耐える。
    そこからまた打撃戦。
    で!!!!!!!!!!!
    高阪の左フックかな。多分…。
    スペーヒーの顔面を捕らえて、スペーヒーがダウン。
    そのまま殴り続けてレフェリーストップ。

    試合結果:高阪 TKO(レフェリーストップ)

    高阪は日本人総合選手の先生みたいな感じでもって
    スペーヒーもBTTの先生みたいなもんだから
    同じ立場の人間対決みたいな。
    まぁインタビューからでも高阪の想いとか
    すげー熱いなーって思った。
    原点に返る、とか全てを賭ける、とかどの選手でも言うような事を
    言っているんだけども、なんか違うっていうかww
    年齢的にも、格闘技人生少ない訳だし
    日本人でもあるし、高阪に勝って欲しかったから良かった。
    しかも文句無しのKO勝ちで。
    これはGP出場確定だな。良かった。



    さーて、ここから画像入れてきます!
    こっからが特に楽しみだったカード(´ω`)!!


    第5試合

    CIMG0285.jpg

    アリスター・オーフレイムvs

    CIMG0286.jpg

    セルゲイ・ハリトーノフ

    ※入場口に近い位置だったんですけども
    入場口が2つある訳で、一方の選手しか近くで見れないので
    一方の選手が小さく撮られております(´;ω;`)www

    予想:ハリトーノフ KO

    グラウンド、スタンディングの打撃戦において
    ハリトーノフが圧倒すると予想。

    試合内容:
    試合開始早々、両者組み合う。
    アリスターがここでテイクダウンを奪う。
    そこから上手く、あっという間にサイドポジションへ。
    いい位置に着いたアリスターが鉄槌&ヒザを
    ハリトーノフの顔面を目掛けて撃つ。
    なんと、あのハリトーノフが何を返す事も出来ず、
    ただただ、アリスターのヒザ蹴りを受け続ける。
    その状態が続いたまま少し時間が経過したところで、
    アリスターが一気にヒザを連打。
    そして遂に試合開始5分。まさかのレフェリーストップ。

    試合結果:アリスター TKO(レフェリーストップ)

    いや、これは本当にショックだった。
    あのハリトーノフが。
    ヘビー級TOP3に食い込める実力者ハリトーノフが。
    次期ヘビー級タイトルマッチの挑戦者だと思われていた
    ハリトーノフが。
    恐ろしいグラウンドクニックと
    恐ろしいスタンディングでの打撃。
    ハリトーノフが勝つだろうと思っていた。
    ヘビー級ファンだし俺(´・ω・`)
    体重だけで見ればハリトーノフのが重い訳だし。
    確実にハリトーノフの方が実力、能力的に↑だと思ってた。
    アリスターは確かに強い。去年GPベスト4だし。
    確かに体格もハリトーノフに劣っていない。
    だけど相手はあのハリトーノフ。
    しかもしかも、あのハリトーノフが本当に何も出来ずに
    何もさせて貰えずにあんな形で負けるなんて…。
    アリスターはGP出場ほぼ確定だなぁコレは。
    ハリトーノフはどうだろう。今回の試合だけで見れば
    何も出来なかっただけに評価は低いと思われる。
    でも出て欲しいヨー。ハリさーん。
    まぁコレ、普通にアリスターが相当ヤバイと見ていいネ。


    第6試合

    CIMG0289.jpg

    中村和裕vs

    CIMG0296.jpg

    ジョシュ・バーネット

    ジョシュよく見えねえwwwww

    予想:ジョシュ 判定勝利

    中村がテイクダウンを奪うがジョシュに返され、
    スタンディングでポイントを奪われつつ判定決着と予想。

    試合内容:
    しばらくスタンディングで打撃戦。
    少ししてジョシュがテイクダウン。
    ガードポジションの状態から4点ポジションの形に変わり
    (中村が下。)ジョシュが上手く中村の足を取り、
    アンクルロックを極めようとするがなんとか耐えて回避。
    そこからまたグラウンドの攻防になり
    ジョシュが中村の背後について裸締め。

    試合結果:ジョシュ 一本勝ち

    ジョシュの入場曲イイネ。
    まぁ北斗の拳のヤツなんだけどねwww
    やっぱ中村はつまらない試合をする。
    勝利数は少なくないけど、判定勝利ばかり。
    これじゃー勝っても評価されないってーの。
    で、ジョシュだけどグラウンドの動きがかなり良かった。
    完全にジョシュが主導権握ってたし。
    体重が重いから有利と言えば有利だったけども
    中村カズは本当にダメっぽかったなw
    カズのGP出場は無さそう。ていうかイラナイ。
    しかし試合後ジョシュのマイクパフォがあったんだけど
    「ハァハァ チョット、ツカレタ ハァハァ」
    とか日本語がカワイイwwwwwwwwwwww
    チョットじゃなくてダイブ疲れてるしww
    これからもっとジョシュに出て欲しいなぁ。
    無差別級には出てきてくれるでしょう。
    予想は判定だったから外れたけど、一本勝ちしてくれて良かった。


    第7試合

    CIMG0297.jpg

    田村潔司vs

    CIMG0300.jpg

    アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

    キマシタ。もっとも批判の多い対戦カードなんじゃないか。

    予想:ノゲイラ 一本勝ち

    ノゲイラが打撃、グラウンドで圧倒。
    三角絞めor腕ひしぎで一本。

    試合内容:
    開始早々、ノゲイラがテイクダウンから田村の背後へ。
    田村の背後にノゲイラがへばり付く状態が続き、
    田村がその状態から逃れようとしたところにノゲイラの腕ひしぎ。

    試合結果:ノゲイラ 一本勝ち

    いやいやコレはもう…。
    しかも田村、4点ポジションでの攻撃認めてないwwww
    もうアレ普通に盛り下がった。
    まぁルールだから別になんの問題も無いんだけどね。
    だけども田村が85kg、ノゲイラが100いくつだっけ…忘れた。
    かなり体格的にも不利だし、悪いけどコレ本当に無謀すぎる。
    ノゲイラは朝飯前というか、当然の如く腕ひしぎを極めていたな。
    ノゲイラはもう出場出来なくなるほどのケガがあったりしなければ
    GP出場確定だね。っていうかPRIDE的に。


    第8試合

    CIMG0307.jpg

    マウリシオ・ショーグン(←)vsマーク・コールマン(→)

    予想:ショーグン KO

    開始早々ショーグンの打撃(主にヒザ)で圧倒。
    コールマンは抵抗するも、最終的にKOされると予想。

    試合内容:
    開始直後、確かコールマンがテイクダウン。
    でそこからパスガードでショーグンが立ったところで
    コールマンがショーグンの足を掴み、ショーグンが転倒。
    その直後。レフェリーが突然試合を止め、終了のゴングがなる。
    リプレイの映像を見てみると、
    足を掴まれたショーグンが転倒した際に腕を強打。
    なんと㌧でもない方向に腕が曲がってるじゃアリマセンカ(´Д`;)
    こうして試合はアクシデントとも言える形で終了。

    試合結果:コールマン TKO(レフェリーストップ)

    これはマジで驚いた。
    ってかレフェリーが止めに入ったとき「ハ?何?」って感じ。
    「よし、これからこれから!」って思って見てたら…。
    リプレイ映像見たとき観客全員「ウワァ…」って声出してました。
    ショーグンの腕が普通に問題なく曲がってる状態で、
    そこから更に拳が外側を向いている状態なんです。
    よく説明デキマセン。
    で、レフェリーストップをかけられた直後、

    CIMG0303.jpg

    入場時のコールマンのこのテンションが納まらず
    レフェリーの服を掴んでブン投げるwww
    そっから更に暴れて一時的にほぼ乱闘状態にwwww

    いやーでもこれ、なんなのよ…。
    普通に打撃vsタックル見たかったのになぁ…。
    でもハリトーノフvsアリスター戦の様に
    「番狂わせ」という形になったかも知れない。
    ショーグンが勝つと思っていた人の方が多かっただろうからね。
    てか思ったんだけど、コールマンとトンプソンがやったら
    見せ物として面白そうwww
    2人ともテンションタカス。


    第9試合

    CIMG0316.jpg

    マーク・ハント(←)vs西島洋介(→)

    予想:ハント KO

    殴り合いの末、経験や威力で勝るであろうハントがKOと予測。

    試合内容:
    開始直後はスタンディング。
    少ししたところでハントの打撃が西島にhitし、
    西島が倒れてハントがサイドポジション獲得。
    そこから上手く流れるようにしてハントがマウントを獲得。
    もうこれで西島終わりか、と思われ、
    ハントがマウントから一気に連打しようとしたところで
    西島が上手くひっくり返す。
    予想外の動きに会場全体が興奮。俺も興奮。
    更にハントが西島に足からのボディプレスのような攻撃を見せる。
    その後からずっと打撃戦。
    ボクシングの試合を見てるような感じ。
    ハントの打撃が当たりつつ、ローを当てつつ
    西島もハントの打撃をボクシングスタイルで避けつつ当てる。
    という形が続き、お互い疲れつつも3R開始から1分ちょいぐらい。
    ハントの打撃に西島が倒れる。

    試合結果:ハント KO

    んー残念。
    西島がマウントをひっくり返した後から
    完全に立ち技の試合になってた。
    テイクダウンとかも全く無し。
    デビュー戦なだけに西島を応援する声がかなりあったなぁ。
    で、そのデビュー戦の西島。
    2R以降は完全にボクシングをしてた感じw
    ってかさすがボクサー。って思った。
    パンチを避ける技術はハンパ無い。
    的確にハントに打撃を当ててたし。
    でもハントの頭に「テイクダウン」があれば
    すぐテイクダウンをとらえてパウンド或いは関節で極められてたと思う。
    だからハントはエライ。しっかり打撃に付き合ったから。
    まぁ1Rでマウントをひっくり返したのはビックリ。
    「まだ大丈夫!西島まだ生きてる!」って思ったw
    あれで終わったらかなりガックリだっただろうし。
    西島はこれから成果を挙げてくれたら人気相当出ると思う。
    っていうかいいよ西島。ほんとマジで頑張ってくれ!!!



    って訳でこれにてオシマイ(´ω`)
    判定決着は2試合だけだし、
    それ以外全部KOや一本勝ち、レフェリーストップ。
    一瞬で決まる試合も多かったから
    全体的な感想を一言で言えば、驚いた。
    高阪の文句無しのKO。
    まさかのハリトーノフTKO負けや
    ショーグンのアクシデント。

    んでもやっぱ一番興奮したのはハントvs西島戦。
    西島は手数が少なかったかな。
    でもパンチ避けて当てるっていう動きが何度もあって
    面白かった。


    さて…。

    開幕戦もこっちでやってホシス(´;ω;`)wwwww
    しかしだなー、無差別級はどんなメンツになるんだろうか。
    今一番気になるのはヒョードルの手…。
    お願いだから完治してください頼みますマジデ本当に。


    ってか書きすぎたwwwwwwww
    疲れたwwwwwwwwww
    大阪行きたいwwwwwwwwwwww
    そういえばトトカルチョはずれすぎwwwwwwwwwwwww
    ダメスwwwwwwwwww
    スポンサーサイト
    * OMEGA'S DIARY | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    ←PREV xx HOME xx NEXT→


    トラックバックURL
    →http://tantanpopo.blog13.fc2.com/tb.php/312-73fb46b6












    xx HOME xx




    Page top↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。